子育て応援ノート

サイトの概要

 子育て応援ノートは、子育て(育児)の方法や悩みの解決策を公開しているウェブサイトやブログをノート風にまとめたサイト集です。

まとめ その1
 このサイト(子育て応援ノート)は、新生児から乳幼児、児童など、子育てに特化した情報ウェブサイトを集約させることを目的としたリンク集です。育児や子育て関連のホームページ・ブログであれば登録が可能です。

まとめ その2
 子育て応援ノートの特徴は、子育て情報を持つサイトを集約しノートのようにまとめようとしていることです。子育ては大変で悩むことも多々あります。掲載されているサイトで解決の糸口を見つけませんか?

新着の子育て情報サイト:0件

【ぐったり体験談】甥の子育てを手伝った時の感想

子育ての大変さは尋常ではないと考えています。ある意味で会社員などでの仕事を上回る大変さだと感じています。 その理由を体験を交えてまとめてみます。

管理人が「子育ての大変さ」を実感したのは、甥っ子を1日中、面倒みた時です。1日中世話したのは、たった1日です。しかも1人ではなかったので、「分かったふうな口を聞くな」と言われそうですが、それでもぐったりでした。

大きな理由は3つあります。
1.目を離せない・いつ泣くか分からない  ハイハイやヨチヨチ歩きになると、赤ちゃんの行動範囲は広がります。転んで後頭部を打ったり、テーブルのカドに頭をぶつける可能性もあるため、目が離せないのです。  また、食事や抱っこ、遊び相手しろ、との要求をのまないと、泣きます。

2.言語を使用したコミュニケーションを取れない(0歳児)  言い聞かす、言葉で誤魔化すことができないことも大変です。行動や時間間隔、匂いで、求めているものは何となくは分かりますが、それでも大変と言わざるを得ません。

3.オムツ交換が地獄  個人的に最悪だったのがオムツ交換です。あの匂いと物体の地獄ぶりはヤバイです。生理的に「えずく」体質なので、吐きそうになりながら交換しました。二度としたくありません。

とはいえ、やっぱりカワイイのですよね、赤ちゃんは。 基本的に、こちらがニコニコしていると、笑ってくれます。泣きそうになる時には、抱っこやくすぐりの刑でムリヤリ笑わせます。認知実験的な事もやらせてもらいました。

遊びまくり、高い高いしまくり、抱っこしまくりで、帰る時には泣いてくれたのも嬉しかったですね。 ただ、子育てをしている方達は、これを毎日、24時間対応しなければいけないわけです。相当大変だと思いますし、難しさもあると考えています。

そんなわけで、「子育て応援ノート」で情報を集中させようと考えた次第です。 育児で、何らかのお役に立てれば幸いです。
運営情報

10月24日公開
子育てを応援できるような情報サイトの収集とそれらのウェブサイトを一覧で表示中♪

カテゴリー
Web住所♪
登録・修正
  • 休養中
充実した子育てへ
登録数: 12
サイト管理人:子育てヘルパー